栽培品種

  • HOME
  • >
  • 苺の品種

和苺苑では、ご来園いただいた皆様が、様々な品種の苺を食べ比べしていただけるように6品種栽培いたします。

  • 今シーズンは「真紅の美鈴(黒苺)」と少しですが「チーバベリー」を始めました。
  • 品種ごとの味や香りの違いをじっくり味わって、楽しんでください。
  • 当園は、かがまずに食べられる高設栽培専門ですので、高齢の方や足の不自由な方にも楽しんでいただけます。
  • ベビーカーや車イスもOKですので、ご家族でのご来園をお待ちしております。
ふさのか

ふさのか

千葉県で育成された品種で、希少さと味の良さで、苺狩りでも人気トップクラス。糖度が高く酸味は少なく、さわやかなモモのような香りです。 

かおりの

かおりの

三重県生まれの新品種です。酸味が少なくさわやかな甘さで、上品な香りがあふれる事からネーミングされたそうです。おいしい苺がシーズン通じて収穫できます。

べにほっぺ

べにほっぺ

静岡生まれの品種で、甘さ・コク・みずみずしさなど、良い点をぎゅっと凝縮した感じの素晴らしい品種で、非常に人気があります。

あきひめ

あきひめ

静岡県生まれの品種。先の尖った細長い形が特徴。果実は柔らかく、ホワンとしたやわらかでさっぱりした甘みが特長。酸味が少ない品種です。

真紅の美鈴(黒苺)

真紅の美鈴

別名「黒苺」という呼び名は、一般的な苺の赤より暗紅色で黒っぽく見える事からついた通称で、正式には「真紅の美鈴」という平成24年度に登録出願された千葉県の新品種で、「房の香」と「麗紅」から交配されました。糖度が20.9と非常に高く、酸味は低い品種で実はしっかり硬めです。最近は知名度と人気が出てきたため、成東でも栽培する園が増えてきました。

チーバベリー

チーバベリー

千葉県農林総合研究センターで開発された、果実が大粒で甘く、程よい酸味がある新品種です。千葉県の独自系統と、甘く柔らかい人気品種「とちおとめ」など様々な品種を掛け合わせたもので、平成28年に愛称を募集して「チーバベリー」に決まりました。